忍者ブログ
またいつかは製作日記 だけど今はアニメやゲームの感想ブログw
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日曜雨らしいから神田カレーGPちゃんと開催されるのかな?と疑問に思って公式みたら、去年よりもテント増量して対応するとかなんとか。
あんまりひどい雨にならないといいなぁw


明日はDoGAのCGAコンテンストの上映会らしい。
まぁ会場京都だからいけるわけもなく、ニコ生でみようかねって感じ。
・・・今年は全作品ちゃんと映像・音声アリで上映されるのだろうか?

にしても、22時までってすげーな。
日帰りとかで遠征計画とか立ててたら確実に失敗してるところw
つーかアニカップの時間あたりはうちは確実にご飯タイムになるから、タイムシフトいれといてあとで見る感じかな・・・

【日時】10月27日(土)
 15:00~18:00 第24回 CGアニメコンテスト 入選作品上映会
 19:00~22:00 CGアニカップ 2012 日×欧×台 親善試合

第1部【CGアニメコンテスト】
 国内で最も長い伝統と最大級の規模を誇り、国内外で活躍する
多くのトップクリエイターを多数輩出してきた自主制作CGアニメ作品の
コンテスト。
 上映会では、今年の入選作品約20本を、ノーカットで上映し、
作者にも出演頂く他、特別ゲストも登場。

第2部【CGアニカップ】
 国対抗の団体戦という、競技的要素を盛り込んだCGアニメの
上映会。今年は、「CGアニメコンテスト」の入選者から選抜された
日本代表チームが、デンマークを中心とするEU代表チーム、
アジアNo.1の座を狙う台湾代表チームと対戦します。
 審査員の他、観客の拍手の音量や、ネット投票で勝敗が決定。

【会場】
 京都コンピュータ学院 京都駅前本校 6階 大ホール
 (入場無料・予約不要)

【ネット配信】
・ニコニコ生放送(公式番組)
  http://live.nicovideo.jp/watch/lv109815296
・YouTubeLive
  http://www.youtube.com/user/DoGACGanime

【主催等】
 主催:DoGA
 共催:京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学
 支援:文化庁 メディア芸術人材育成支援事業
 お問い合せ: contest@doga.jp
PR

澤田くんを誘って今年も三鷹市が主催するインディーズアニメフェスタの上映会を観にいった。
三鷹市主催の小規模なコンテストだし、会場すいてるかと思いきや意外にも大入りで、上映開始後も続々来場者がきたりしてなんだこりゃ状態w
今回が10回ってことで奮発して宣伝でもしたんだろうか?
それとも親子連れが多かったから市内の小学生6年が作ったクレイアニメコーナー目当てに家族で来るお客様ばかりだったんだろうか?
ちなみにその小学生が作ったアニメ作品コーナーは今年もすごいカオスですげー面白かったw
まったく小学生は最高だぜーw
・・・でも小6ってもうちょい創作力あるもんじゃなかったっけ??

んでコンテストだけど、ノミネート作品に「これくらいで歌う」があったからこれがグランプリとるんだろうなって思ったら予想通りすぎる結果だったw
つうか、対抗できる作品がほかにひとつもなかったからな・・・
せめて去年グランプリのレインタウンと同じタイミングでガチバトルだったらもう少し面白くなったのに(といっても去年のCGAコンテストと同じ結果になりそうだけどw
とりあえず例によって三鷹市民が誰も応募してないくさいのが気になったけど、まぁ面白かったし来年もいくんじゃないでしょうかー。
来年はクリエイター側で参加してうまいメシが食いたいね!←テンプレw


以下続きから各作品の感想

気温差激しすぎるから!
そして明日の方が寒いとかなんとか。・・・まじで?


今週の土曜の夜に中野でCGAコンテストの上映会があるらしい
内容的には配信で観てるからだいたい知ってるんだけど、会場の中でしかわからん雰囲気みたいなもんがあるからなぁ。
つーことで、行ってみたいんだけど、いまだに足の怪我が治ってないから土曜は寝ていたいでゴザル状態になる予感!
さてどうしたものやら・・・


以下告知コピペw

◎間違いやすい点
・上映会は明後日12月3日(土)
・夜19:00から。(開場は18:40)
・なかのZERO 西館 小ホール
(以前は「東館大ホール」)


◇===============================================◇
    「CGアニメコンテスト」・「CGアニカップ」
  CGアニメ上映会を、12/3(土)東京中野にて開催
◇====================DoGA======================◇

 「CGアニメ コンテスト」の入選作品上映会が、首都圏では
3年ぶりに開催されます。
 今回は、関東のクリエイタ達の強い希望で、日仏のハイエンド
CGアニメが対決する「CGアニカップ」がついに実現!

■CGアニカップ 日仏親善試合 総集編(CGアニメコンテスト)■
日時 : 2011年12月3日(土) 19:00~21:30(開場 18:40)
会場 : なかのZERO 西館 小ホール
    東京都中野区中野2-9-7
    http://nicesacademia.jp/facility/zero.html
詳細 : http://CGanime.jp/EX/
※入場無料・予約不要(来場者多数の場合、入場制限あり)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆【CGアニメコンテスト】
 国内で最も伝統があり、国内外で活躍するトップクリエイターを
多数輩出している、国内最大規模のデジタル映像コンテスト。
 今回は、今年の入選作の一部を上映する他、作者のトークも。

◆【CGアニカップ】
 国対抗の団体戦という競技的要素を盛り込んだ上映会。
両チームの作品を交互に上映し、来場者の拍手等によって
勝敗判定をしながら、先鋒戦から大将戦までの5試合を行う。
 今回は、京都で過去3度行われた「CGアニカップ」の30作品
から、さらに選りすぐった日仏5作品ずつ上映。

◇-----------------------------------------------◇
  主催: DoGA 問い合わせ先: contest@doga.jp
   ※2011年12月3日まで、積極的に転載希望
◇-----------------------------------------------◇

ということでニコ生でみた!
今回はわりと短めな作品が多くて、バラエティに富んでて面白かったですよ。
事前に懸念されてた放送できない作品なんてのもなく全部の作品をやってくれたのも良かった(明日のCGアニカップにまわす5作品は除く。まぁ入賞ひとつとGPみれなかったのは残念だけど。
てっきり放送事故っぽくグレーな画面になって米がざわざわすることになるんじゃないかって思ってたw
基本マイナー系イベントだし、ニコ生でもガラガラになるかと思いきや、蓋を開けてみれば3万人以上きたりして大成功だったんじゃないでしょうか。
最後のアンケートでもすごく良かったに投票した人多かったし。

でも予想はしてたけど、心無い米が多かったなー。
微妙な作品が批判されるのはしょうがないと思うけど、違法アップロードで作者の仕事が増えていいだろ(ドヤッ)とか書いちゃうやつがいたのは、いくらなんでもちょっとは考えてから書き込めよって思った。
あとかまたさんのイエロージャージは大失敗だったなー。
CGAコンテストのノリを知らないニコ生参加者には単なる毒舌横暴司会者だって思われてたっぽくて、途中からかまたさんへの攻撃コメの多いこと多いことw
いつもみたくスーツだったら大分印象変わってたろうに・・・(っていうか、なんであのジャージでやったのかがよくわからんw


それにしてもイリュージョン刑事が外伝大賞とったあたりでニコ生とかなくて良かったなーって、ひどい米とかガチガチな入選者の方々を見てて心から思ったw
微妙な作品なんか出したら上映後のインタビューで4万視聴者の前で公開処刑&ニコ生の米なんかを想像したらきっと胃に穴があいちゃうぜw
やっぱり外伝狙いで壮大なテーマとか設けずに好き勝手に作るのが正解だなw

ソフトバンクの冬ケータイがいろいろ発表されたけどスマホばかりなのな。
ドコモやAuもスマホばかりでガラケーは駆逐される予感!
Auがホワイト対抗プランみたいの用意したりしたし、次に選ぶときは悩みそうだぜ・・・
って、まぁ別に機種変する気はないんですけどね。
(でも最近迷惑メールが多すぎてソフトバンクから逃げ出したい気持ちもちょっとだけあったりするw


今年のCGAコンテストの上映会の様子を1日の13時からニコ生とようつべでライブ配信予定だそうで。
ニコ生は追い出されそうな予感!w

つか配信ないもんだと思って1日の映画の予定とか調べちゃったよ。
1日からとある飛行士の追憶が上映開始なんだけど、調べてみたら新宿ではテアトルしかやらないらしく、映画館HPの予約情報見てみたらもう夜まで満席とかなんだこりゃ状態w
つーかバルト9でやるものだとばかり思ってたけどやらないのね。
バルトの予定を見てもネギマくらいしか興味をひかれる上映作品もなく、しょうがないからネギまを見に行く計画を立てるとこだったぜw
まぁ土曜は雨らしいしおとなしくCGAコンテストを見てるのが吉ってことですかな。
一部作品は著作権的に配信ないらしいですけど!

ということで今日締め切りのDOGAロボコン、今回は宇宙バトルロボを3~4体のバリエーションでみたいなルールでした。
バトルロボ限定ってあたりでわりと萎える部分あったんだけど、ルールの裏をついた勇者ぽいロボwとか昆虫ぽいロボwとかいろいろ考えて、最後にこれはいける!的なの思いついてちょっと作り始めていたんだけど、半分くらい作ったところで2体目3体目のバリエーションが難しすぎることに気付いてストップw
でもよくよく考えたらこれをバリエーションの一体にすればよかったのか・・・でもそれもあれだなw
それだとなにを作りたいのかわかんなくなっちゃうw
ってことで今回は間に合いませんでしたとさ。
(とかいいつつ、締め切り近くでノーラとかピクロスにはまったのが一番マズかったんだけどね!

ということで気温が妙に低い日が多いせいか、思ったよりも花粉症がひどくならなかったので、三鷹インディーズアニメフェスタにいってきた。
三鷹市が毎年主催してる自主制作アニメのコンテストですな。
今回で9回目(のわりに会場にいくのは初めてって言うw
どうせそんなに混まないだろうってたかをくくって、わりと開演時間ぎりぎりにいってみたら、思ったよりも人が多くてびっくりしたw
席はあいてる場所を探した結果右の前の方の席に。
お客さんは老若男女まんべんなく来てる感じだった。
なにげに三鷹市民に浸透してるのか?(まぁ応募者の身内が多かった可能性もありますが。
今回は応募総数が78点(だっけ?)の中から一次審査を越えた15点をノミネートとして会場で審査という進行でした。
で、そのノミネート15点を連続して一気に流したんだけど(ちなみに再生機器はPS3だった模様w)、作品前にDOGAみたくいちいち解説というか前振りみたいのないし、終わった後の拍手もないからなんか淡白だなぁみたいな感じw
いい作品だなって思っても拍手とかできないのは微妙につらいものがあったw
会場内で大きく空気が動いたのはフルーティー侍と天の川流星群だけだったなぁ(ちなみに退屈してる作品なんかも微妙に空気が変わるのがわかるんだぜw
作品の内容は玉石混交っていうか、わりと実験作品みたいなのまで普通にノミネートされてるのはちょっと驚いた。
長くなるので各作品の感想は続きに書こう。
個人的には天の川流星群が一番面白くて○つけて出したんだけど、まぁなんというか予想通りというか賞とかにはかからなかった模様。残念w
今回のグランプリは去年フミコの告白でネットの内外で話題になった石田さんの新作だったんだけど、この人が授賞式で京都から来ましたとかいっててハッとなった。
これってひょっとしたら三鷹市が募集してるわりに三鷹市民が作った作品はほとんどなかったんじゃないのかな?
それってどうなんだろうと思った次第。
つまり何がいいたいかというと、三鷹市在住のクリエイターもっとガンバレ!


それにしてもこういうの会場で見るのはやっぱりいいな。
ニコニコとかでコメいれながら見るのもそれはそれでいいんだけど、やっぱりでかい会場で他の人といっしょに見るってのはそれとはまた違った楽しさがあるな。
市長が出るたびに毎回こんにちはって言ってはいって、それを会場内のみんなが律儀に毎回ちゃんとこんにちはって返す妙な流れとか会場内にいないと味わえないw
ほんとは誰かと一緒にいってあーだこーだ作品について言えたらもっといいんだろうけどね。
そんで見てるとまた何か作りたいような気もしてくるんだけど、多分今となってはノミネートとか絶対むりだろうなとか思っちゃうあたりがもう戦う前から負けてるなとw
でもまぁせっかく地元でイベントやってんだし、今度ちょっと考えてみよー(というまた作る作る詐欺にw


なんか今週日曜に三鷹のCGアニメコンテストみたいなのの上映会があるらしい。
って、毎年書いてる気がするけど、一度もいったことないんだよな。
なぜかといえばこの時期は花粉症のなりはじめで毎年症状がもっともきっつい時期だからw
2週間くらい前後にずれてればなーと思わずにはいられない。
ちなみに上映会場はうちから歩いて20分くらいの場所だったりするんだぜw


そういえば今年はDOGAのCGAコンテストの東京の上映会が復活するらしいんだけど、開催日時が12月3日の夕方7時からってw
これはさすがにきびしいなぁといわざるを得ない。
でもきっと見に行っちゃうんだろうなw

ということで、開始直前あたりから終了後のロスタイムまでずっとみてたw
配信の画質が微妙に残念だった気もするけど、逆にあれくらいの画質なら自分でもアニメ製作できそうとか思う人も出てきそうだし、それはそれでいいんじゃないかな(映像賞のは配信画質でも文句なくきれいに思えたがw
個人的に面白かったのはロボと少女と、眼鏡と、毒忍者ちゃんと、フルーティー侍あたりか。
それと佳作や賞とってるのはさすがにどれもレベルが違ったなと。
外伝大賞は良く出来てたけどやっぱりちょっと長かったな。
決してつまらなくはないのでいろいろ惜しい、24分くらいにまとめてくれよみたいな感じだった。
というか、あれ入選逃したのって間違いなく長いからだよねw
とりあえずDVDには外伝大賞を含めて外伝作品が何本かはいってるらしいけど、会場で流された外伝作品はきれいだったけど私の思うところの外伝作品ぽくはなかったな。
あそこでぐっとツボをつくようなギャグ作品(CGアニカップのフランスの自転車男みたいなやつ)とかやってくれると、じゃぁDVD買うよって素直になるのだが(どっちにしても買いそうな気もするがw
そういえば、CGAコンテストって以前は入選者数はビデオテープの収録可能時間によるとかいってた気がしたけど、その理論だと今回は外伝まで1枚のDVDに収まってるんだから、外伝作品も入選でよかったんじゃね?とかちょっと思わなくもないw

しかし今日みたいな豪雨だと家で配信で見れたのはそれはそれで良かったな。
まぁ東京近郊で上映会をやってくれるのが東京民的にはベストだと思いますが。
かまたさんが全国各地で開きたいみたいなことをいってたから、来年は東京上映会復活を期待したいところ(でも難しそうだよね。

それにしても、今回の配信の視聴者数がMAX140人くらいだったんだけど、わりと微妙な配信数だったような気も。
(あまり多くなると配信ラグとかが大きくなりそうな予感もするけどw
これがもしも、ニコ動のオフィシャル生中継とかで配信してたら10倍くらい見る人いたんだろうかー?
自主制作タグついた作品の再生数とか見るとニコ動とかだと食いつく人いそうなんだけどな・・・。
ただまぁそうなるとうちは確定エコノミー画質で見ることになっちゃうから今以上に画質はアレに思ったかもw

ということで、京都には行けないから生中継を1時から見る予定。
モバイル機器で手軽に生中継できるとかすごい時代になったものだなぁと。
見るほうも普通にPCとネット回線があれば十分だもんな。
まぁ東京でやってくれるんなら、もちろん直接出向くわけで、それが一番いいわけですがw
それはそうと暗黒部門とかあるのか?!(ねぇだろw



暗黒部門といえば、マイクロソフトが公式で暗黒部門みたいなPV作っててめちゃめちゃ笑った。

ユリゲラーとか卑怯ですから!

[1] [2] [3
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
あいうえ
性別:
男性
自己紹介:
マンガ、アニメ、ゲーム好き。
自主制作のCGアニメを作ったり作らなかったりw
過去作品がHPで見れるので、暇な方は見てくださいなー。

連絡ありましたらこちらまで


*現在「世界樹の迷宮」を以下のイリデカPTで探検中w
・ビッグマン@パラディン
・イオリ@ソードマン
・ボス@レンジャー
・エイジ@アルケミスト
・あい@メディック
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/06 あいうえ]
[10/04 紅雷]
[07/26 けろ]
[07/02 ヤマン]
[06/07 あいうえ]
ブログ内検索
カウンター
 
忍者ブログ [PR]