忍者ブログ
またいつかは製作日記 だけど今はアニメやゲームの感想ブログw
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ということで、仮面ライダーMOVIE大戦COREを見てきた。
今年も3部構成で、W、オーズ、クロスオーバーの3本構成。

W編はTVシリーズ同様の三条陸脚本。
亜樹ちゃんと照井の結婚式前から始まって、そこから鳴海壮吉の存命時代の仮面ライダースカルの話が展開されるんだけど、このパートが超渋い。昭和かよ!っていう渋さ(まぁ過去話だしw
ブルドーザーに轢かれつぶされながらも、かかってきた亜樹ちゃんからの電話をとってその会話でヒーローに目覚めたり、先に自分の罪を数えてから決め台詞の「さぁ、お前の罪の数えろ」につなぐところとか最高にハードボイルドで素敵でとっても面白かったんだけど、メインの客層がお子様なライダー映画でこれはいかがなものかと思ったけど、まわりのお子様たちがそれなりに静かで見入っていたみたいだったから多分大丈夫だったんだろうか。
あと鳴海壮吉役の吉川晃司は吹き替えなしでアクションやってたんだけど、なんというかからだが切れすぎです。
本職のアクション俳優かよw

オーズ編はさすがの井上敏樹脚本。
なんというか登場人物の偽者臭がすごかったw
オーズってよりはファイズみたくなってたしな・・・
キャラの描写はともかくとして、いろいろと設定も本編から違ってたんだけど(映司とアンクが完全に別居してたり、後藤さんがバースの装着者になってたり、メズールたちが生きてたり)、あれは井上さんが脳内変換をしたのか、それとも今後テレビシリーズもああいう立ち位置に変わるのかが気になる。
しかし後藤さんはやっぱテレビシリーズでも最終的にライダーの装着者になるんだろうな(ネクサスみたく最終話とかかもしれんけど。
そんでこのパートも演出とかが明らかに子供向けじゃねーなーとか思ってみてたら、案の定近くにいたお子様が騒ぎ出して笑ったw
あとバースは映画でもやっぱりかっこ悪かったんだが、あのガシャポンアクションで売ろうとするのムリじゃね?

で、各ライダークロスオーバーのMOVIE大戦パートは今年は短め。
なんかオーズの新フォームの宣伝パートみたくなっとったw
脚本は多分三条さんだとおもうんだけど、オーズ編と違って映司もアンクも本物っぽくなってて笑った。
三条さんはちゃんと他人の作ったキャラとかに理解があるようですw
あと、歴代ライダーの記憶を吸収して誕生したっていう仮面ライダーコアのデザインが完全に1号ライダーだったんだけど、これはやはり風都は昭和ライダーのその後の世界だったってことで、長谷川裕一の去年夏の同人誌の説が正解だったってことでOKなのか?w

とりあえず総評としては三条陸はやっぱすげーな。
井上敏樹もある意味やっぱすげーなw
まぁまぁ面白かったんだけど、昨日のゼロがすごい面白い映画だっただけにこっちを先に見ればよかったんじゃないかなとか。

そんで春の映画の宣伝が最後にはいってたけど、また電王やるのか。
そっちに小林靖子とられてオーズがつまらなくならないことを祈る。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[899] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [891] [890] [889] [888
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
あいうえ
性別:
男性
自己紹介:
マンガ、アニメ、ゲーム好き。
自主制作のCGアニメを作ったり作らなかったりw
過去作品がHPで見れるので、暇な方は見てくださいなー。

連絡ありましたらこちらまで


*現在「世界樹の迷宮」を以下のイリデカPTで探検中w
・ビッグマン@パラディン
・イオリ@ソードマン
・ボス@レンジャー
・エイジ@アルケミスト
・あい@メディック
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 あいうえ]
[10/04 紅雷]
[07/26 けろ]
[07/02 ヤマン]
[06/07 あいうえ]
ブログ内検索
カウンター
 
忍者ブログ [PR]