忍者ブログ
またいつかは製作日記 だけど今はアニメやゲームの感想ブログw
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


JKのキレが良くてかっこいい空手アクションが印象的な予告編で、ちょっと気になってた明日公開の映画KGカラテガールのオンライン試写会をニコ生でやってたので見た!
2000名限定ということだったので途中で落とされるんだろうなーとか思って見始めたけど、結果的に落とされることはなかったヨ
というか、最初から最後まで接続人数の表示が-だったんだけど、あれは実は2000人越えても大丈夫にするためにそうしていたのだろうか?(それとも少ないと立場ないから予防線?
人数見えないのをいいことにクライマックスで落とすんだろ?とか言ってる人がいたけど、実は私もそうなんだろうと内心思ってましたw サーセン&最後まできっちり見せてくれてありがとう。

で、内容はというと・・・えーと。
アクションはわりとすごかった!
特にラスト15分くらいは良かったよ(予告編はだいたいそこらへんからとられてましたw
姉よりも妹のほうがアクション良かったなー。
敵の最強ファイターのキースさんもなかなか良かったな。
始まって早々ゲキレンジャーみたいなOPとかつっこみがはいった時点でアレな予感はしたけど、シナリオ的にはとにかく突っ込みどころ満載で抱腹絶倒だった。
ボスが小者すぎておかしかったり、ドヤ顔ででてきてあっけなくやられる小僧(そういやあいつ生き残ったの伏線なのかと思ったけどなにもなかったなw)とか、敵のアジトの構造が謎屋敷だったり、それでいて一切迷わなかったり、ボスをバカよばわりする秘書とか、あまりにもアレな黒帯すり替えマジックとかもう突っ込み待ちなんだろうなとしか思えない。
だいたい主人公の使う紅空手は守りの空手!とか最初から最後まで散々いいつつも、敵本拠地に殴りこみかけて全員撲殺ってどういうことなのよ・・・
でも最後の最後にあれを持ってくるとかある意味この脚本書いた人はわかってるなっておもった(すごい弾幕できたしw
とにかくニコ生で好き勝手いいながらわいわい見るにはなかなかに面白い映画だった。
ニコ生配信でテンプレができてるわけでもないのにXとかてはーとか弾幕ができてたのがなにげにすごかったw
しかしキースさんがやられるとこで「ご褒美ですね」とかコメいれたみんなは調教されすぎだって思ったw

以下印象に残ったの。
・ユールーズ ユーダイ
・エーックス
・てはー てはー
・ゴーゴーゴゴゴーレディーゴー
あの主題歌は本気で耳に残るよ!
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画レビュー 「KG カラテガール」
KG カラテガール 【公式サイト】  【allcinema】 「ハイキック・ガール」に続く、武田梨奈の主演第2作。No CG、No ワイヤー、No ノースタントを売りにした実闘空手アクション。 世界最強と言わ...
URL 2011/02/15(Tue)05:
 
忍者ブログ [PR]